安全対策について

子育て家庭の保護者の皆さまへ 第7版

2021年3月29日

一般社団法人遊心

 代表理事 峯岸由美子

2021年3月、昨年の新型コロナウィルス感染症から1年がたち、この間社会の様々な場面が大きく変化しました。不安の中、それでもひとつひとつ、じっくりと対策を講じながら生活し、具体的な感染対策も定着をしてきたように感じます。このような中、多くの子育て家庭の方、教育関係者の方から、この半年以上に及ぶ様々な制限において子育て・生活でのストレスのはけ口がないことに、戸惑い悩まれている現状を今も伺っております。遊心では、活動の制限もありますが、改めて活動の意義を0から見つめなおし、以下の方針に基づき今後も、活動を継続してまいります。

遊心の外遊びに関する今後の方針

コロナ禍が続き、特に都市部の生活では、自然に触れる機会も少ないままストレスも大きく感じるようになりました。そのような中で、やはり思うのは、自然のもつ美しさや面白さ、不思議さを日常で感じ、学び、生きることの大切さです。

私たちは大きな自然の一部であると同時に、その中で生きる小さな大切な命でもあります。そのため、

一般社団法人遊心は

都市部における親子の身近な自然遊び活動は、不安定な先の見えない状況の中でも、足元の大地や小さな生き物を愛で、顔を上げ空や風を感じ、様々な生き物の命を感じ、家族とともに自然との喜びを分かち合うことは重要であると考えます。

子どもも大人も、自然との一体感から得られる心の平安、生き物への慈しみを通して、しなやかに自律することを目的に、

今後も、安全対策指針・及び行動基準に基づき活動してまいります。

安全対策指針

内閣府「新型コロナウイルス基本的対処方針」 を遵守し「新型コロナウイルスの感染防止」を図ることを前提として、都道府県(または市区町村)の発表するガイドラインに則り、感染防止対策を講じながら活動を行います。

遊心の活動について

  1. 国及び都道府県より「緊急事態宣言」が再度出た場合は中止とする
  2. 開催地域がステージ4または3・緊急事態宣言に相当する場合には中止を検討
  3. 都道府県をまたぐ移動は、居住地のステージに基づいた対応をお願いする
  4. イベントの開催有無にあたっては、参加者及びスタッフに情報を正しく伝え、共有する
  5. 移動制限を伴うステージでない場合でも、スタッフ・参加者が不安に感じている場合はキャンセル対応等柔軟に対応する
  6. 参加者及びスタッフに「自分の身は自分で守る安全についての考え方=セルフエイド」を徹底するよう促し、また研修等で各自が感染対策ができるような基礎作りを行う
  7. 実施の場合は、以下の安全対策を講じ、無理のない範囲で実施する

行動基準 2020年7月より(2021年3月改定)

厚労省、環境省より「新しい生活様式」「感染リスクが高まる「5つの場面」」における新型コロナウィルス感染症対策としてだされている手順及び提言に基づき、以下の条件に沿った対応を行います。

開催条件

  • 身体的距離を確保し、マスクの着用、手洗いの実施、及び感染リスクが高まる環境(密閉空間、他者と防止策を講じない密着)での実施を避け、熱中症対策等複合型リスク対策も同時に行う。具体的には、
  • マスクを着用し、活動の前後・切り替わり時は手洗い・消毒を促す。
  • 野外での活動時に熱中症に備えてマスクを外す場合は、2m(最低1メートル)以上の間隔をあける。
  • 室内で活動時は、施設のガイドラインに合わせて、人数の制限し換気を行う
  • マスク着用時は定期的に水分補給、休憩を行う
    • 不特定多数の出入りや、移動制限の出ている地域への移動を制限する。
    • 体調不良の方、及びご家族で体調不良の方がいる方への参加の自粛をお願いする。
  • 参加者、スタッフともに、検温や事前事後ヒアリングを実施する。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参加の手順 【参加者の皆様へ

  • 咳エチケットや頻繁な適切な手洗い、マスクの着用など感染対策をお願いします。
  • 体調に不安がある場合、発熱や咳などの風邪症状がある場合の参加は自粛ください。また参加 2 週間前より毎日の検温をするようにご協力ください。
  • ご家族に体調不良の方がいる場合も、お控えいただきますようお願いいたします。
  • 当日、会場受付にて検温及びアルコール消毒液の使用をお願いします。
  • 申し込み後の感染拡大等によっては、開催中止の場合があることもあります。開催時の最終的な参加判断はご家庭にてご判断ください。
  • 夏季では熱中症対策(帽子着用、水分塩分補給、十分な睡眠や免疫力を高めるなど)をしてください。
  • 参加中に体調不良になった場合は、利用施設等の手順に合わせて対応させていただきます。申込時にお預かりしています個人情報につきましては、遊心のプライバシーポリシーに沿って対応いたします。
  • 新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールをお願いします。
  • 当日の体調不良(コロナ感染含む)による参加自粛の場合のキャンセル料はかかりません。(ただし事前に通知をして、教材を購入した場合などにつきましては、別途ご相談いたします)

主催者運営の手順

  • マスクの着用、咳エチケットや頻繁な手洗い、アルコール消毒など感染対策をする。
  • 体調に不安がある場合、風邪の症状や発熱などのコロナウイルス感染症状がある場合の参加は自粛し、実施 2 週間前より毎日検温をする。
  • また家族に体調不良の方がいる場合は、参加を控える。
  • 当日受付にて、参加者の検温・体調確認を行う。
  • 室内の換気を行い、参加者が利用する場所については事前事後、活動の切り替わり時にアルコール消毒を行う。
  • 安全対策マニュアルを準備し、最新版を用意し、事前シュミレーション・研修・下見等緊急時に備える。
  • 夏季の際は熱中症対策を講じる。
  • 参加者の終了後2週間までの体調把握に努め記録をとる。また万が一活動中に体調不良の参加者の方がいた場合は、安全な落ち着ける場所で待機をいただき、帰宅されるまで定期的に観察または状況を伺う。
  • 施設利用の手順に沿った対応・報告を行う。
  • 室内室外ともに大きな声を出す場合は、マスクを着用し、十分な間隔(1m、できれば2m)をとる。

以上